サンゴヤドリガイ科
Mips eugeniae (Bernardi, 1853)
ヒレナシミズスイ
Mips eugeniae
  

特徴

殻の色は白色、淡褐色などがある。細かい鱗片状の螺肋が殻全体を覆う。各螺層は丸く ふくれるものと、肩が弱く角張るものがある。

産地

能登半島以南。 和歌山県 紀伊半島。高知県 豊後水道。台湾 北西沖。フィリピン ボホール島。 タイ南西部。

原記載

1853 Pyrula eugeniae Bernardi, Journ. Conchyl., 4: 305-6, pl.7, f.1.

和名原典

1910 平瀬與一郎 

メモ

一見単純な形の貝に見えますが、殻表をルーペで拡大してみると美しい鱗片が現れます。